転職・就職・求人 応援サイト
転職・就職・求人トップページへ戻ります

食品


食品業界とは、文字通り食品全般を扱う業種。
主に食品を製造・販売する企業が食品業界と位置付けられていますが、それ以外にも多種多様な職業があります。
特に現代日本において、食品に関する新しい職種は増えていて、それらに関する求人は増える傾向に。
食品業界自体は不況のあおりを受けていると言われていますが、これら新業種の求人は増えていて、
食に関する特殊技能を持った人への求人が上がっていると言えるでしょう。

食に関する特殊技能を一例で挙げると、
栄養士・・・公共施設やスポーツ施設などで栄養指導者としての求人も
ソムリエ・・・ワインブームにより注目度があがる
チーズコーディネーター・・・ワインブームと共に注目される
調理師・・近年のグルメ指向によりでますます注目度アップ
製菓衛生師・・・本物志向、グルメ志向に支えられ人気
家庭料理技能検定・・・今後新たな分野開拓が期待される食育関連の資格
管理栄養士・・・栄養指導の専門家として不動の求人を誇る
ふぐ調理師・・・変わらぬ人気
食品衛生責任者・・・飲食店などの食品に関連する事業を行う場合の必須資格
専門調理師・調理技能士・・・調理師免許の最高峰の国家資格
食品衛生管理者・・・食品、添加物を扱う施設には専任資格取得者必須のため、求人多し
食鳥処理衛生管理者・・・衛生管理のための必須資格
缶詰主任技術者・・・食品缶詰・ビン詰の製造に係わる技術者を対象に、主任者として認定する民間資格
食品冷凍技士・・・ニーズが増え続けている冷凍食品関係資格
きのこアドバイザー・・・きのこの知識の指導・助言を行う専門家
弁当サービス管理士・・・提供する弁当の安全性を消費者に伝えられる
給食サービス管理士・・・学校給食などのサービス向上を目的とする
惣菜管理士・・・食品に関する基礎から専門知識の修得を目的とした資格
フードコーディネーター・・・食を総合的にコーディネートする専門家

特にフードコーディネーターは、食品業界最新のお仕事。
食の分野では仕事の細分化、専門化が進んでいますが、そんな食に関する業務を門の垣根を越えて
結びつけるのがフードコーディネーターの仕事です。

推定収入は・・・

推定収入:年収400万円前後〜

フードコーディネーター 資格データ

人気度:2

難易度:2

社内評価:3

就転職に有利:3          (5点満点での評価です)

食品業界への転職・就職・求人希望の際に必須資格はありません。
又、現在日本では、フードコーディネーターを名乗るのに必須資格はありません。
資格は認定資格や民間資格となり、各認定団体によりさまざまな資格があります。


フードコーディネーターへの就職・転職


食品業界への転職・就職・求人先としては、食品を扱うあらゆる会社。
その数は多く、種類も多種多様。現在食に関する資格試験は増えており、食品業界への転職・就職・求人の際には
それらの資格試験取得により有力な武器となる場合も?
例えばフードコーディネーターとしての転職・就職先としては、フードコーディネーターの事務所やフードコンサルティング会社
が一般的です。まずは研修生や見習いからスタートするケースが多く、その後実力をつけてフリーとして独立する人も。
スクール講師や料理教室を開くという道もあります。
    フードコーディネーター資格取得で、食品業界への求人率アップ!?
フードコーディネーターとしての転職・就職の際には、調理の知識や技術はモチロンのこと、
企画の立て方、写真撮影の知識、テーブルセッティングやデザイン・アートから経済・経営の知識も必要となってきます。
フードコーディネーターとして転職・就職している人の多くが女性で、栄養士、調理師の資格をもつ人が多いようです。
フードコーディネーターは日本フードコーディネーター協会が行う資格認定試験を受験するか、
日本フードコーディネーター協会の認定校で所定の単位を修得するとフードコーディネーターの3級試験が免除になります。
資格試験には1級から3級まであり、2級がプロへの入り口のレベルです。
取得方法には協会認定のスクールに通うほか、公認テキストで独学する方法があります。
また、試験直前には講習会(有料)もあるので、活用すると良いでしょう。


食品業界に向いている人は・・・


食べることが好き、食事に関心がある人に向いている職業といえます。
フードコーディネーターは、食に関する知識に加えて、アート感覚、視覚的センスが活かせる仕事と言えます。
栄養士や調理師、基本的な食の資格も役立ちます。業務内容は体力勝負、肉体的にもハードですが、
テーブルセッティングといった場面では個人のセンスを活かせる業種です。
現在、食育をはじめ、食事の大切さが改めて見直されている時代です。今後、フードコーディネーターへの関心は、
ますます高まっていくことが期待できます。

資格の種類

民間資格

資格取得難易

合格率:90%以上(3級)

勉強期間の目安:約1ヵ月〜

難易度の目安:2

受験資格

・3級:制限なし
・2級:3級資格認定登録者

受験内容

・食に関する様々な知識

受験日程

・10月下旬(3級)、1次:7月中旬、2次:8月下旬(2級)

その他

【問合せ先】
日本フードコーディネーター協会(JFCA)
〒112-0004 東京都文京区後楽2-2-21 飯田橋ISビル4F
TEL 03-5805-1981
http://www.jfca.gr.jp/


オシゴトこらむ

お料理・食品・フード関係のお仕事は、これからもニーズは増える一方の職業・資格。
中でも食品業界は、食品を扱う業界の中でも人気急上昇のオシゴト。
難易度にはばらつきがありますが、合格対策講座、通信教育も多く、専門学校やスクールも充実しています。
フードコーディネーター試験に不安を感じたら専門学校や通信教育、講座・スクールのサポートを受けるのも、○。

当就職・転職応援サイトでは、日本における求人情報、転職・就職先から天職を見つけられるお手伝いになるような
情報発信を目指しています。募集内容に合った会社を、アルバイト・パート・派遣・正社員の雇用形態を含めて、
探せるよう、又、「こんなお仕事、あるんだ〜」という新しい発見に出会えるお手伝いを・・・
お仕事事項や、人気ランキング・口コミで人気の求人やハローワーク情報も網羅しています。

就職先・転職先・採用地候補

お料理・食品・フード関係のお仕事は、いかがでしたか?こんな専門職、あるんだ!と思った方もいらっしゃるのでは?
是非やってみたい!試験が少し難しそう、自分の住んでいる地域で転職・就職・求人先はあるかな・・・
転職・就職・求人先候補地は
北海道 札幌 函館 旭川 青森 岩手 盛岡 宮城 仙台 秋田 山形 福島 郡山 いわき 東京
神奈川 横浜 川崎 横須賀 相模原 埼玉 さいたま 川越 千葉 船橋 柏 茨城 栃木 宇都宮
群馬 新潟 山梨 長野 富山 石川 金沢 福井 愛知 名古屋 豊橋 豊田 岡崎 岐阜 静岡 浜松
三重 大阪 堺 高槻 東大阪 京都 兵庫 神戸 姫路 西宮 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山
倉敷 広島 福山 山口 下関 徳島 香川 高松 愛媛 松山 高知 福岡 北九州 久留米 佐賀
長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄など。貴方の希望の勤務地、職場と出会えますように!!

copyright (C) All Rights Reserved. 2009
リンクフリーです 掲載内容の無断転載を禁止いたします
転職・就職・求人応援サイト

就職・転職 応援サイト


正社員・パート・アルバイト求人